孫っきゃ騎士@さようなら

禿げたアタマ

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
失踪日記
失踪日記
このブログの元ネタ。
めちゃ面白かったです。

のだめカンタービレ(1)
のだめカンタービレ(1)
いま、ハマってます。
少女漫画って面白いんですね。

MANGA
ダウンロードできます。
はぢめての合コン
スーパー整備士物語
MAGO LINKS
LINKS
MY BLOGLIST
FAVORITE
FAVORITE
シーズ・ソー・アンユージュアル
シーズ・ソー・アンユージュアル (JUGEMレビュー »)
シンディ・ローパー
何度も、何度も
FAVORITE
FAVORITE
FAVORITE
サーフィンU.S.A.
サーフィンU.S.A. (JUGEMレビュー »)
ザ・ビーチ・ボーイズ
加山雄三
FAVORITE
勝手にしやがれ!!
勝手にしやがれ!! (JUGEMレビュー »)
セックス・ピストルズ
ヴィヴィアン・ウェストウッド
FAVORITE
London Calling
London Calling (JUGEMレビュー »)
The Clash
ギターもったいない
FAVORITE
FAVORITE
FAVORITE
スタンド!
スタンド! (JUGEMレビュー »)
スライ&ザ・ファミリー・ストーン
黒人
FAVORITE
THE NEW SOUTH HAND BLOWS AND NORTH KICK BLOWS
THE NEW SOUTH HAND BLOWS AND NORTH KICK BLOWS (JUGEMレビュー »)
BACK DROP BOMB
1曲目の「BACKDROPBOMB」
未だに聴いてます。
ライブが怖いって評判でした。
PROFILE
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
博士の愛した数式
博士の愛した数式
博士の愛した数式
小川 洋子

「実生活の役に立たないからこそ、数学の秩序は美しいのだ」
と、博士が言っていたのを思い出す。
「素数の性質が明らかになったとしても、生活が便利になる訳でも、お金が儲かるわけでもない。もちろんいくら世界に背を向けようと、結果的に数学の発見が現実に応用される場合はいくらでもあるだろう。楕円の研究は惑星の軌道になり、非ユークリッド幾何学はアイシュタインによって宇宙の形を提示した。素数でさえ、暗号の基本となって戦争の片棒を担いでいる。醜いことだ。しかしそれは数学の目的ではない。真実を見出すことのみが目的なのだ」(本文より)


小川洋子の『博士の愛した数式』です。
僕は数学大嫌いなんですけど、これを読んで数学が、好きにはならないまでも興味が沸きました。アルティン予想やフェルマーの最終定理、オイラーの公式とかをインターネッツで調べるようになり、そのうち「シュレディンガーの猫」や「月を見ていない時、その月は存在するのか?」等の言葉も知って、数学者や物理学者って、リアリストというよりも、僕なんかより遥かにロマンティストなんだなって思いました。そうCCBみたいにロマンティックが止まらないし、ドラゴンボールのエンディングの曲みたいにロマンティックをあげれる人達なんでなって。月を見上げて、自分が目を離した隙に、この月がどっか行ってるかも知れないっていうのを数字で証明できるなんて、なんて素敵なんでしょう。全ての素子が互いに惹かれあうことの証明なんてのは、本当にロマンティックです。証明の内容はサッパリですけど、概要にはトキメキます。

そんな風に数学、数字に対しての博士の愛情溢れる物語です。28歳バツイチ子持ちの家政婦と、その息子の阪神タイガースファンの10歳のルートくんと交通事故によって記憶が80分しか持たなくなった天才数学者の博士の心温まるお話です。読む度、泣いてしまいます。泣ける。女性が書く小説っていいですよね。って、あれ?僕、前にも同じような記事書いてるかも…僕の脳味噌は前頭連合野のメモリ機能が著しく低下してるので、こういうことは多々あります。僕のは単なるバカですが、博士のは病気ね、記憶障害。

数字に対してうんちくや、ロマンティックに語りたい人にお勧めします。
生理の周期や、チンポのサイズ、肛門のシワの数…
そういったものにいちいち驚き、フェルマーやデカルトを引っ張り出して、その数字の素晴らしさを説明したくなるような一冊です。

あー、やっぱり前に似たようなの絶対書いてる。まぁ、いいや、もう引っ込みつかないもん。

僕のチンポのサイズは6センチ。それは、この世でもっとも小さい完全数。世界が最初に出会う完全数。完全数は、自らの約数の和が、自らと同じ数字になる美しい秩序を持った愛すべき数字。それまで小さくて悩みだった自分のチンポの大きさが、完全数だったと知って、なんだか自信に変りました。今は誰の前に出しても恥ずかしくない誇りあるチンポです。それを教えてくれたのが、この『博士の愛した数式』でした。自分にまとわりつく数字に悩みがあるみんな、これを読んで、その数字を愛してあげたらいかがかしら?きっと見える世界が変るから。


| 趣味のはなし | 15:05 | comments(10) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 15:05 | - | - |
前も殆ど同じ内容のもんかいてますね
これは自分自身のパクリですよ、勿論ぱくりなので
違法行為ですよ、分数の割り算とか出来るようになってから
オイラーって言おうね
お湯沸かすのはボイラーですよ。
だからハゲーポッターとか馬鹿にされるんですよ。
| ロザリオ | 2004/09/23 10:59 PM |
>ロザリオさん

それってロザロオさんのデジャビじゃないですか?
やだなぁ、同じ記事を2回も書いたりしませんてしませんて。
分数の割り算については、「おもひでぽろぽろ」のタエコについて参照してください。彼女も分数の割り算が出来ない人間のひとりですし、ロザリオさん、なんで分数の割り算の時は分子と分母をひっくり返してかけないといけないのか明確に説明して頂いたら助かります。あと、僕がボイラー技能士の資格持ってるの何で知ってるんですか?お風呂沸かすのかなり上手いですよ、僕。ボイラーマンですもん。あとハゲーポッターは規約違反の著作権違反なので通報は控えますが、それにしても

http://www.torori.com/rozariowaeienni.jpg

↑あなたのURL、これ、ばりばりウケた。ロザリオさんって歌まで出してたんですね。どうりで著作権にうるさいはずです。カッコイイ。おそれいりました。

| 大泉 | 2004/09/24 1:54 AM |
バカも休み休み言えって言葉があるけど
貴方の場合、休みナシでバカ言ってますよね。
どうしようもない、ボイラー技師ですよ。
よくいるんですよね〜
「俺資格持ってるぞ!」って威張る人に限って
クレーン玉かけとか、土木系の一日で取れそうな資格…
分数の割り算について疑問持ってるの?自分。

ハァバカだなぁ。こんなの小学2年の問題だよ。

分数って元々割った数字だからだよ。
スイカを半分に切って、今度はその半分に割ったスイカを
更に半分にするとする。
1/2を2で割るわけだ。

1/2÷2/1=1/2×1/2=1/4

見事だろ?四人兄弟は規約違反することなくスイカを
うまく食べられただろ?

俺今自分の頭でちゃんと考えたよ
大泉さんみたくすぐグーグルで
「オイラー」とか「フェルマー 最終定理」
で検索してきて知ったかぶりしませんから。
これでも分からないなら、脳みその規約違反ですよ。
| ロザリオ | 2004/09/24 7:23 PM |
>ロザリオさん

おぉ、凄い見事な証明ですね。びっくりしました。僕、分数の割り算も出来ないし、マイナスの引き算も出来ないんです。ロザリオさんはすごいなぁ。僕の脳味噌は規約違反みたいです。クレーンのたまかけの資格試験の願書を書いたばっかりだったので震えた。クレーンワイヤーなんとかって資格ですよね?会社が受験費用の25000円を出してくれるそうなんで受験することにしました。あまり僕の私生活をバラさないでください。ボイラーもクレーンもバラしすぎ。
| 大泉 | 2004/09/24 8:24 PM |
実生活の役に立たないからこそ、数学の秩序は美しいのだ

ハァ…完全なる飼育じゃなくて規約違反

高等数学がないと、携帯電話も宇宙も車も何もかも存在しませんよ、こういうインターネットでも。

めっちゃ実生活に役に立ってますけど?

あと眞鍋は私の彼女ですから
| ロザリオ | 2004/09/25 6:40 PM |
>ロザリオさん

いやぁ、ホントにロザリオさんはすごいですね!まったくその通りだと思います。僕は何も分かってない馬鹿なんですね。
| 大泉 | 2004/09/25 8:26 PM |
ロザリオより逆ロザリオ
| 逆ロザリオ | 2004/09/25 9:49 PM |
逆ロザリオより聖ロザリオ
| 聖ロザリオ | 2004/09/25 10:03 PM |
>逆ロザリオさん

オリザロ
| 大泉 | 2004/09/27 5:34 PM |
>聖ロザリオさん

セント・ロココ
| 大泉 | 2004/09/27 5:35 PM |









http://ooizumi.jugem.cc/trackback/88