孫っきゃ騎士@さようなら

禿げたアタマ

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
失踪日記
失踪日記
このブログの元ネタ。
めちゃ面白かったです。

のだめカンタービレ(1)
のだめカンタービレ(1)
いま、ハマってます。
少女漫画って面白いんですね。

MANGA
ダウンロードできます。
はぢめての合コン
スーパー整備士物語
MAGO LINKS
LINKS
MY BLOGLIST
FAVORITE
FAVORITE
シーズ・ソー・アンユージュアル
シーズ・ソー・アンユージュアル (JUGEMレビュー »)
シンディ・ローパー
何度も、何度も
FAVORITE
FAVORITE
FAVORITE
サーフィンU.S.A.
サーフィンU.S.A. (JUGEMレビュー »)
ザ・ビーチ・ボーイズ
加山雄三
FAVORITE
勝手にしやがれ!!
勝手にしやがれ!! (JUGEMレビュー »)
セックス・ピストルズ
ヴィヴィアン・ウェストウッド
FAVORITE
London Calling
London Calling (JUGEMレビュー »)
The Clash
ギターもったいない
FAVORITE
FAVORITE
FAVORITE
スタンド!
スタンド! (JUGEMレビュー »)
スライ&ザ・ファミリー・ストーン
黒人
FAVORITE
THE NEW SOUTH HAND BLOWS AND NORTH KICK BLOWS
THE NEW SOUTH HAND BLOWS AND NORTH KICK BLOWS (JUGEMレビュー »)
BACK DROP BOMB
1曲目の「BACKDROPBOMB」
未だに聴いてます。
ライブが怖いって評判でした。
PROFILE
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
海辺のカフカ(下)
海辺のカフカ〈下〉
海辺のカフカ〈下〉
村上 春樹

「あなたは今なにを考えているの?」と佐伯さんは僕に尋ねる。
「スペインにいくこと」と僕は言う。
「スペインに行って何をするの?」
「おいしいパエリアを食べる」
「それだけ?」
「スペイン戦争に参加する」
「スペイン戦争は60年以上前に終わったわよ」
「知ってる」と僕は言う。「ロルカが死んでヘミングウェイが生き残った」
「でも、参加したいのね」
僕はうなずく。「橋を爆破する」
「そしてイングリッド・バーグマンと恋に落ちる」
「でも実際には僕は高松にいて、佐伯さんと恋に落ちてる」
「うまくいかないものね」
僕は彼女の肩に手をまわす。
君は彼女の肩に手をまわす。
彼女は君に身体をもたせかける。それからまた長い時間が流れる。
「ねえ知ってる?ずっと前に私はこれとまったく同じことをしていたわ。まったく同じ場所で」
「知ってるよ」と君は言う。
「どうして知っているの?」と佐伯さんは言う。そして君の顔を見る。
「僕はそのときそこにいたから」
「そこにいて橋を爆破していたのね」
「そこにいて橋を爆破してた」
「メタフォリカルに」
「もちろん」
君は両手で彼女を抱き、抱き寄せ、唇をかさねる。君の腕の中で彼女の身体から力が抜けていくのがわかる。
「私たちはみんな夢をみてるんだわ」と佐伯さんは言う。
みんな夢を見ている。
「あなたはどうして死んでしまったの?」
「死なないわけにはいかなかったんだ」と君は言う。(本文より)


村上春樹の「海辺のカフカ(下)」です。
上記の主人公と佐伯さんのやり取りが凄く好きです。ちなみに主人公は15歳。佐伯さんは50歳過ぎです。この後、2人は部屋に帰ってセックスをします。なんかベルンハルト・シュリンクの「朗読者」みたいです。(ごめん。朗読者は、まだあらすじしか読んでないですけど)上記のやり取りは、ヘミングウェイの「誰が為に鐘は鳴る」が元ネタだす。海辺のカフカは、至るところに元ネタがあります。マクベス、プッチーニ、シェークスピア、アドルフ・アイヒマン、ナポレオン、夏目漱石、ロルカ、フランツ・カフカ、プラトン、ディズニー、レイディオヘッド、プリンス、ジョン・コルトレーン、ベートーヴェン、カーネルサンダース、ジョニー・ウォーカー…あげたら切りがないくらいに元ネタがあるんです。ロックからクラシック、古典文学からディズニーアニメーション、ケンタッキーやウィスキーまで。こういう『ひけらかし』的な表現が僕のヲタク心を捕らえて離さないんです。例えば、自分がプリンスが好きで、物語中に『セクシーマザーファッカー』がBGMで流れていたら、ちょっと嬉しいと思うんですよね。(僕はプリンス聴かないですけど)

まぁ、そんな感じです。

カフカくんも、ナカタさんも、ホシノくんも、サクラも、佐伯さんも、大島さんも、登場人物全てが魅力的です。僕は、大島さんがいちばん好きです。なんてったってゲイですからね、大島さん。ホシノくんも好きだなぁ。

アフターダークも読んでみようかな。

| 趣味のはなし | 19:18 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:18 | - | - |
お久しぶりです、大泉さん。
覚えてますか?
最近はジュゲムも安定してそーだったので一気に読みました。
大泉さんが突然、知の探求をしていらっしゃったからびっくりしました。
一昔前は血の探求をしていましたよね。
もージャンプは読まれないんですか。

海辺のカフカまだ読んでないんですけど読む気が沸き起こりました。今度よんでみたいと思いまs。

「おすぎです!」とおすぎは僕に尋ねる。
「ピーコです!」と僕は言う。
「市民政治文化フォーラムアクエリアスに行って何をするの?」
「読書会をやるわ」
「それだけ?」
「ゲイムーブメントに参加する」
「ゲイは死ねばいいのよ」
「知ってる」と僕は言う。「ゲイは生きる意味がないのよね」
「でも、参加したいのね」
僕はうなずく。「あなたはもゲイでしょ」
「そしてハンフリー・ボガートと恋に落ちる」
「でも実際には生きる価値がなくてオナニーばかっかりしている」
「うまくいかないものね」
僕はピーコの肩に手をまわす。
君はピーコの肩に手をまわす。
彼女は君に身体をもたせかける。それからまた長い時間が流れる。
「ねえ知ってる?ずっと前に私は勃起していたわ。まったく同じ場所で」
「知ってるよ」と君は言う。
「どうして知っているの?」とピーコは言う。そして君の顔を見る。
「僕もそのとき勃起していたから」
「そこにいて射精していたのね」
「そこにいて射精してた」
「メタフォリカルに」
「もちろん」
君は両手で彼女を抱き、抱き寄せ、唇をかさねる。君の腕の中で彼女のアナルから力が抜けていくのがわかる。
「私たちはみんな夢をみてるんだわ」とピーコさんは言う。
みんな夢を見ている。
「あなたはどうして勃起不全になってしまったの?」
「勃起不全にならないわけにはいかなかったんだ」と君は言う。

ちなみに「異邦人」の記事はよかったっすよ。
| bitten | 2004/09/19 11:13 PM |
>bittenさん

やべぇ。メタフォリカルに射精していたってすっげーウケル。いや、オスギとピーコ、めちゃくちゃよく出来てますね。ゲイは死ねばいいのよって、ふいた。
僕は、夢にモンテスQが出てきて知恵を愛求と言ってきたので本を読み始めました。嘘ですけどね。ジャンプも、ちゃんと読んでいますし、生理にも物凄い情熱がありますけど、僕はゲイに目覚めたんです。もう肛門しか見えない。これkらもゲイの僕を応援して下さい。僕もゲイ・ムーヴメントに参加して、ゲイのストを回避したいです。「異邦人」の記事、誉めてくれてありがとうございます。実は、お気に入りなんです。すごく嬉しかった、ありがとうです。
| 大泉 | 2004/09/20 1:43 AM |









http://ooizumi.jugem.cc/trackback/83