孫っきゃ騎士@さようなら

禿げたアタマ

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
失踪日記
失踪日記
このブログの元ネタ。
めちゃ面白かったです。

のだめカンタービレ(1)
のだめカンタービレ(1)
いま、ハマってます。
少女漫画って面白いんですね。

MANGA
ダウンロードできます。
はぢめての合コン
スーパー整備士物語
MAGO LINKS
LINKS
MY BLOGLIST
FAVORITE
FAVORITE
シーズ・ソー・アンユージュアル
シーズ・ソー・アンユージュアル (JUGEMレビュー »)
シンディ・ローパー
何度も、何度も
FAVORITE
FAVORITE
FAVORITE
サーフィンU.S.A.
サーフィンU.S.A. (JUGEMレビュー »)
ザ・ビーチ・ボーイズ
加山雄三
FAVORITE
勝手にしやがれ!!
勝手にしやがれ!! (JUGEMレビュー »)
セックス・ピストルズ
ヴィヴィアン・ウェストウッド
FAVORITE
London Calling
London Calling (JUGEMレビュー »)
The Clash
ギターもったいない
FAVORITE
FAVORITE
FAVORITE
スタンド!
スタンド! (JUGEMレビュー »)
スライ&ザ・ファミリー・ストーン
黒人
FAVORITE
THE NEW SOUTH HAND BLOWS AND NORTH KICK BLOWS
THE NEW SOUTH HAND BLOWS AND NORTH KICK BLOWS (JUGEMレビュー »)
BACK DROP BOMB
1曲目の「BACKDROPBOMB」
未だに聴いてます。
ライブが怖いって評判でした。
PROFILE
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
たいむ あふたー たいむ 4

それでも、ちょっと前までは僕の心だって穏やかじゃなかった。

彼女に好きな人がいることは、もうどうしようもない悲観でしかなかった。彼女と会うのは良くないとも思った。いっそ心の中をブチ撒けて楽になって、南の海の魚になろう、南の海の魚は体の模様からして陽気そうだっても思った。どうして良いかわからなくて、毎日、ただぼうっと本を読んだりして、それでも彼女の声が愛しくて、携帯を枕の下に入れて、電話がかかってきますように、ってお願いしながら眠ったりもした。

毎日毎日、自問自答を繰り返した。
ディレンマに苛まされて投げやりになろうとも思った。
楽になりたかった。
彼女の傍に居たくて、でも、彼女の前から消えたかった。

それでも僕は、数多くのそもさんせっぱの果て、ひとつの答えを出した。

僕は、(誰かはわからないけど彼女が大好きな)そいつのことを大好きな彼女のことを大好きになったのかも知れないって。

そもそも誰かを好きになったら人は、すごく魅力的になる。昨日まで躊躇していたことが出来るようになったりもする。勇気のもてなかったことに勇気が持てるようになる。自分を凄く戒めて、規律正しくさせたりもする。綺麗なものが目に付いて、今までよりも優しくなれたりもする。言葉が温かくなって、みんなを今までよりも身近に感じれたり出来る気がする。

そんな彼女を僕が好きになってしまったとしたなら、どうして僕が彼女の恋路に割って入ることなんて出来ようか。むしろ、僕は彼女が困った時に助けてあげたいとすら思った。どんな理由であれ、彼女の困った顔は見たくないんだ。彼女が諦めそうなとき、挫けそうなとき、そういう時に励ましてあげれる僕になりたいと心から願う。

その為に、僕はおもしろい話をいっぱい考えようと思った。

大人は笑うかもしれない。僕の言ってることは戯言だと冷笑されるのが関の山かもしれない。告白する怖さを誤魔化してると非難されるかも知れない。都合の良い様に扱われてるだけだ、目を覚ませと叱咤されるかも知れない。

それら全てを僕は否定しない。
それでも、ただ、僕は、僕の気持ちを、僕のやり方で、純粋に紡いでいくだけなんだ。

それが間違ってるとか間違っていないとか、相対化された個人の倫理や曖昧な基準で判断される行為に僕は意味を見い出したりはしない。

僕の彼女への気持ちだけが唯一、僕にとって遵守されるべき絶対のルールなんだ。


君なんだ。
これからも、ずっとずっと。
| 創作小説 | 07:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 07:30 | - | - |









http://ooizumi.jugem.cc/trackback/213